再婚で幸せすぎる結婚生活を送っている人の特徴とは?

再婚で幸せすぎる結婚生活を送っている人の特徴とは?

 

再婚は初婚ほど幸せを感じられないと思っていませんか?

 

実はそんなことはないのですよ。

 

再婚であっても、幸せすぎる結婚生活を送っている方はたくさんおられます。

 

むしろ、失敗があったからこそ反省を生かして幸せを掴んでいる方が多いのです。

 

今回は、幸せすぎる再婚を手に入れるのに必要なことは何なのか?についてお話します。

再婚でも幸せすぎる結婚はできる!

再婚でも幸せすぎる結婚はできる!

 

再婚というと、一度結婚に失敗しているわけですから、また失敗したらどうしよう…自分は結婚に向いていないのかもしれない…ということを考えがちです。

 

しかし、一度結婚生活を失敗したからこその学びだったり、重ねた人生経験だったりを糧にすることで、初婚よりも幸せな過程を築いているという方も少なくありません。

 

むしろ、再婚だからこそ、幸せすぎる結婚生活を手に入れられた!と感じている方も多いのです。

 

現代の日本では再婚率も晩婚率も高くなっています。

 

もし、結婚に失敗した過去があったとしても、もう一度パートナーと出会って幸せになりたいと考えているなら、諦めずにもう一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

再婚して「幸せすぎる」と感じる人の特徴は?

再婚して「幸せすぎる」と感じる人の特徴は?

 

とはいえ、再婚すれば無条件で幸せになれる、というわけではありません。

 

再婚して、幸せすぎる結婚生活を手に入れて末永くパートナーと過ごす方がいれば、再婚しても再び同じように夫婦関係が上手くいかずに離婚してしまう人もいます。

 

実は、幸せな再婚を手に入れる人には共通する特徴があるそうなのです。

 

 

1.離婚の原因と向き合い、素直に反省している

 

夫婦関係が上手くいかずに離婚に至った場合、何が原因だったとしても、お互いのことを一方的に責めてしまうことが多く、自らの非を認めて反省する方はごく少数派です。

 

・仕事ばかりで家庭の事を顧みてくれなかった
・仕事で疲れてた自分を相手が理解してサポートしてくれなかった

 

離婚の原因に100%相手が悪い!ということはなかなかありません。割合はさまざまかもしれませんが、どちら側にもその要因があるものです。

 

幸せすぎる再婚を手に入れている方は、大なり小なり自分の非や至らなかった点をしっかりと認めて改善した上で再婚に踏み切るため、同じ過ちをくり返すことはありません。

 

 

2.過去を引きずらない

 

過去に離婚をした過去を引きずってしまい、また離婚してしまうかもしれない、一人になったらどうしよう…といったことを考えるのも良くないでしょう。

 

幸せな再婚を手に入れている方は過去にとわられることなく、常に前を向いて今隣にいる人との幸せな時を楽しんでいます。

 

今は新しいパートナーと幸せな結婚生活を築いていこうとしている最中なのですから、過去にとらわれることにエネルギーを注ぐよりも、これからの未来にエネルギーを注ぐほうがよっぽど建設的です。

 

もしも、どうしても過去の傷やトラウマが消えないという場合はパートナーに相談したり、専門のカウンセラーに話を聞いてもらったりといった方法があります。

 

しかし、理解のあるパートナーであれば問題ありませんが、人は過去の結婚生活やパートナーとの話を聞くことに抵抗を感じる方も少なくないため、そういった場合はカウンセラーに頼むほうがいいかもしれませんね。

 

 

3.自然体な自分でいられる相手を選ぶ

 

幸せを手に入れようと躍起になるばかりに、自分をよく見せようとし背伸びをして相手とか関わってしまうことが誰にでもあるのではないでしょうか。

 

理想の人や自分を追い求めるよりも、今ある自分が自然体で関われるような相手を選んでいる方の方が幸せな再婚をされています。

 

趣味が合う、気兼ねなくなんでも話せる、本音で語れる…幸せすぎる再婚を手に入れたいのであればこういった条件を満たしてくれるパートナーを探されるといいかもしれませんね。

幸せすぎる結婚を目指したいなら、焦りは禁物

幸せすぎる結婚を目指したいなら、焦りは禁物

 

幸せすぎる再婚を手に入れたいのであれば、過去の離婚での失敗を受け止め自分が至らなかった点を踏まえて相手と関わること、過去を引きずらないことが大切です。

 

自分が自然体でいられて幸せだと感じる方に巡り合えるのを、ポジティブな気持ちで待ってみてはいかがでしょうか。

 

近年は晩婚再婚が増え続けているため、まだまだチャンスはあります。

 

是非、頑張ってくださいね。


トップへ戻る