再婚するなら40代がチャンス!?40代で再婚を成功させるコツを注意点

再婚するなら40代がチャンス!?40代で再婚を成功させるコツを注意点

 

結婚適齢期を越えてからの結婚、ましてや再婚は難しいイメージがありますが、40代での再婚は難しいものではありません。むしろチャンスかもしれませんよ。

 

今回は40代での再婚は可能なのか、40代で再婚を成功させるコツ、40代再婚で注意すべきことについてお話します。

40代でも再婚はできる?

40代でも再婚はできる?

 

1.40代での再婚は意外に多い

 

厚生労働省が調査した「平成 28 年度 人口動態統計特殊報告ー婚姻に関する統計の概況
ー」によれば、平成27年行われた婚姻のうち、夫と妻両方が再婚であった場合の妻の平均年齢が42.7歳であるという結果でした。意外にも、再婚年齢の分布に40代領域が多いことが伺えます。
※平成 28 年度 人口動態統計特殊報告ー婚姻に関する統計の概況ー

 

 

2..離婚した40代の約2割が離婚後に5年以内に再婚している!?

 

更に、先述した同調査では各年に離婚した方が離婚後5年以内に再婚した割合という調査も行っており、調査の行われた平成19年〜23年を見てみますと、同期間に離婚された40代女性の約13%の方が5年以内に再婚されている結果が出ています。

 

これは意外にも多い数ではないでしょうか。40代で再婚できないということはなく、むしろ再婚するなら40代がチャンスかもしれません。

40代で再婚できるコツ

40代で再婚できるコツ

 

40代で再婚ができるコツなどはあるのでしょうか。

 

 

1..離婚の反省を生かす

 

せっかく再婚できたとしても、前回失敗した反省を生かすことができなければ、また同じ失敗を繰り返してしまうことになりかねません。自分にも何か理由はあったのではないだろうかと自身を振り返ることも大切です。

 

 

2..再婚に対して前向きになる

 

40代で再婚が可能といっても、誰でも受け身で再婚ができるというわけではありません。再婚を成功させた40代の方は、再婚することに対してあきらめず、やってきたチャンスを逃さずにつかみ取った方でもあります。再婚願望があるのであれば、再婚に対して前向きな気持ちでいるようにしましょう。

 

 

3..婚活は積極的に

 

再婚に前向きになると同時に大切なのは、婚活に対して積極的になることです。相手探しに関して、常にアンテナをはっておくことも大切です。また、婚活イベントや結婚相談所などを利用するなどもいいでしょう。イベントや結婚相談所には結婚願望を持つ方が集まっているため、再婚できる確率がアップするでしょう。

40代で再婚する際に気を付けること

40代で再婚する際に気を付けること

 

40代は若い世代とは異なり、再婚するにあたって気を付けなければいけないこともいくつかあります。婚活するにあたって特に気を付けておきたいことは次の通りです。

 

1..理想を高く設定しすぎない

 

30代以上50代以下の40代女性は、男性に対して理想があるけれど、50代の方のように悟りの境地にはまだまだ行けないという微妙な年齢です。ただ、あまりに理想を高く設定しすぎてしまうと、せっかくのいい出会いを逃してしまう可能性があります。

 

これだけは譲れないという条件を1〜2つだけ持って婚活に望まれることをおすすめします。

 

 

2..再婚に対して理解ある人に絞る

 

再婚に対して抵抗感を持つかたもいらっしゃいます。そこで、はじめから再婚でも大丈夫という方や、相手も再婚の方を選んでお付き合いされると、理解があるため安心です。特に再婚同士はお互いを理解しやすいため、実際に再婚同士で結婚される方も多くいらっしゃいます。

 

 

3...再婚や子連れであることは早めに伝える

 

自分が婚姻経験があることや再婚であることは、できればお付き合いをする前に相手に伝えるようにしましょう。遅くても付き合ってすぐに伝えるのが望ましいです。また、子連れの場合、相手や自分の子どものためにも、段階で相手にそのことを伝えておくべきでしょう。

 

再婚は40代でもできる

再婚は40代でもできる

 

日本では統計からみてみても、40代で再婚することは不可能ではありません。ただ、再婚で成功されている方は再婚に対して前向きかつ、目のまえに訪れた再婚のチャンスをしっかりとつかみ取ることができた方です。

 

もし40代で本気再婚をしたいという方は、婚姻イベントや結婚相談所を訪れ、再婚者に理解のある方を探されることをおすすめします。

関連サイト


トップへ戻る