熟年再婚の様々な問題の体験談記事一覧

50代同士の再婚

あなたは結婚と聞くと何歳くらいを想像しますか?そう、今あなたが思っているように30代と答えますよね。確かに厚生労働省2018年度人口動態統計月報年計(概数)の概況によると、平成 30 年の婚姻件数は 58 万 6438 組です。地方自治体でみると婚姻平均年齢は東京都で夫 32.4 歳、妻 30.5 歳となっています。その両親の頃の初婚平均年齢は男女共に20代でした。子供達が結婚して落ち着く頃は、5...

熟年再婚で考える最新住宅事情

あなたは年齢差のある熟年再婚と聞くと何を思い浮かべますか?そうですよね。今あなたが思ったように、連れ子のことが気になりますよね。実は、連れ子がまだ未成年で学生で有れば、教育費など負担の問題が出てきます。養子縁組すると、財産は相続税が発生します。現金を教育費などで使えば相続税は軽くなります。それでは大阪府在住の50歳Sさんの体験談をお聞きください。

熟年再婚の財産問題

あなたは熟年再婚についてどう思いますか?そう、今あなたが思ったように、親の老後の生活が幸せであれば賛成したいと思いますよね。実は、現在子供達の世代は晩婚化しています。お互いに未婚の連れ子が居る場合が多いんです。再婚相手のどちらかに、基礎控除額を越えるほどの財産を持って居る場合(例えば都内に土地を所有している場合など)再婚すると相手は親になりますがあなたは、その時再婚相手の連れ子にも財産分与されると...

熟年再婚の墓事情を徹底検証

あなたは熟年再婚後、墓問題についてどのような考えをお持ちでしょうか?そうですよね。やはり、家族がみることになるお墓ですから出来れば手間や時間がかかるより納骨堂でと思いますよね。実は、現在核家族が多く子供達は共稼ぎをしている家庭が多いのが現実です。家庭によっては、お墓は代々守られてきたご先祖さまも入っています。特に熟年再婚を考える時パートナーと一緒に入りたいけど、ご先祖さまのお墓に入るのは抵抗がある...

熟年再婚夫婦の住居

あなたは熟年夫婦が快適に過ごせる条件って何かわかりますか?熟年夫婦って部屋に居る時間が多いから、エアコンなどの温度管理が出来る部屋?と思いますよね。実は某空気清浄機会社統計データより夫婦の共有時間について熟年夫婦は「増えている」(34.0%)、「やや増えている」(25.0%)の両者をあわせた“増えている”と回答した人(59.0%)は6割弱を占め、「減っている」(4.5%)と「やや減って いる」(2...

近年、熟年再婚が増加している

熟年離婚という言葉あるように、熟年再婚も多くなって来ています。ある年齢になってくると、生活も落ち着いてきて、趣味の時間もでき、新しい出会いも増えます。そういった所で、新しく恋に目覚める方も多く、熟年結婚をされる方が増えて来ているのです。子供の手が掛からなくなった夫婦は、お互いの時間ができ、衝突する事が増え、熟年離婚になってしまいます。離婚すると一人の時間が増え、自由だと喜ぶ人もいますが、ふと寂しく...


トップへ戻る