バツイチは婚活で出会いを求めた方が良い訳

バツイチの婚活で上手く行く行かない人の差

バツイチの婚活で上手く行く行かない人の差

バツイチ再婚

 

婚活をするバツイチの方がたくさんいますが、上手くいく人と上手く行かない人がいます。何故そのような差が生まれてしまうのでしょうか。

 

婚活をするバツイチの方の多くは、容姿が大事だと思われがちですが、内面的な魅力な部分がとても大きいです。特に再婚同士になりますと、さまざまな軋轢で離婚している事が多いですし、忙しい生活の中での癒しを求めている人が多いですから、性格や内面が重視される事が多いです。

 

価値観の一致や前向きな性格、明るさといった点がとても評価される部分で、容姿も大事ですが、年齢の方が重視される傾向にあります。

 

これは再婚ではなくて通常の婚活でも言える事でもあります。逆にバツイチの女性側の視点から言えば、こだわりをもたない程、再婚がしやすいでしょう。

 

バツイチの方が婚活から再婚するためには、それなりの熱意や意気込みが必要になります。“幸せになる”という気持ちが強い人ほど、それが行動に出ますから、気持ちから強く持つ事が大事でしょう。

バツイチは婚活で出会いを求めた方が良い訳

バツイチは婚活で

 

バツイチの方は、出会いがないとよく聞きます。自然な出会いの中で良い人とご縁があれば良いのですが、待っているだけでは、どうしても難しいものです。そういう時は、結婚相談所などの婚活に参加して、積極的に出会いを求めるのが良いでしょう。

 

婚活といってもさまざまなものがあり、ネット、パーティー、合コン、バスツアー、街コンなど多種多様です。それぞれに方法や集まる人のタイプも違って来ますので、自分にどれが合うのか調べてみて、参加すると良いでしょう。

 

こういった場、男女共に出会いを求めている人ばかりなので、みんな積極的で意識の高い人ばかりなので、良い人に出会える確率も高いですが、消極的な人は目立ちません。積極さが大事ですし、バツイチであっても巡り合わせが良ければ、早い段階で再婚へと話が進んでいくはずです。

 

バツイチだから、どうしても負い目を感じる方もいますが、バツイチ専用の婚活もありますので、広く情報を集めるのも大事と言えるのではないのでしょうか。


トップへ戻る