相手が初婚の場合の再婚の結婚式は?

再婚と結婚式

 

再婚する時の結婚式は、相手も再婚なのか、初婚なのかで違って来ます。また自分が初婚の場合だと、結婚式を挙げたいという気持ちはありますが、向こうがどう思っているかという問題もあるでしょう。

 

ほとんどの女性が結婚式に夢見た事があると思いますが、二度目になると引けてしまう場合があります。行なうにしても盛大にしない場合もありますが、どちらかが初婚の場合は、お互いだけではなく、両親の気持ちも汲み取ってあげる必要もあるでしょう。

 

初婚側の両親は、晴れ姿を見たいと思うものなので、再婚だからと考えずに、相手の意見も柔軟に聞かないといけません。ですから、再婚での結婚式だからといって、控えめにしない場合もあります。

 

そういった時に気を付けたいのが、友人などの招待ですが、別に問題はありません。しかし、お祝いに関しましては、複数になってしまいますので、辞退するといった考えがあってもおかしくはありません。金銭的な負担を減らしたいのなら別ですが、再婚で披露宴を挙げるのも問題ありませんし、お互い納得の上で決めて下さい。

再婚時の結婚式が行なわれない理由

再婚時の結婚式

 

初婚の時は盛大な結婚式を挙げたけど、再婚する時はどうする?と考える時があるでしょう。気持ち的には、また同じように祝いたいと考えている場合が多いですが、実際は簡単な結婚式で済ましてしまうか、やらない場合が多いです。

 

どちらかが初婚だと話が変わってきますが、基本的にお互いが納得する形なら大丈夫でしょう。結婚式や披露宴を行なうという事は、友人や知人を招待する事になり、再婚だと二度目という事で、恥ずかしくなる人がほとんどです。

 

それに、祝いの席という事で、もう一度お祝いを貰う必要もあり、気が引けるというのもあります。親族や仲の良い友人だけの形でお披露目する事があっても、上記のような理由で、再婚時の結婚式はあまり行われません。

 

けじめとして、結婚式を挙げたいという方もいますが、よくお互いに話し合って決めた方が良いでしょう。面倒、費用等、その他の理由もあって、二度目の式を行われない方が多いのが実状になっています。


トップへ戻る