再婚の結婚式のお祝いはどうすれば良い?

再婚のお祝い

 

再婚の結婚式でのお祝いで困った事がある人は意外といるのではないのでしょうか。向こう側からご祝儀はいらないと言われれば、楽なのですが、そうでない時は困るものです。

 

再婚という事で、二度目のお祝いの時は、少額に留めておく方が良いかもしれません。高額だと向こうも困ってしまいますし、お祝いがいらないといった場合でも、周囲に分からないように渡してあげるのも良いでしょう。

 

結婚式ではなく、会員制の結婚パーティーのような場合でしたら、気持ち程度のプレゼントにすれば良いと思います。何も無しでも良いのですが、それだと少し気が引けると感じるのであれば、プレゼントを渡す方が無難です。

 

二度目という事で、出費になりますけど、基本的なお祝いの額は、再婚でも初婚と同じような額が普通になります。招待側の配慮があれば良いですけど、再婚であろうとおめでたい事ですので、分け隔てなく用意するのが基本となるでしょう。どちらかが初婚の方だと、初婚同様になりますので、気を付けておきたいです。

再婚のお祝いにプレゼントするもの

結婚式でお祝い

 

結婚式でお祝いを贈る相手が再婚者だと額に迷ってしまいます。また、再婚同士ではなく初婚の方がいたり、友人や親族など立場が違っていたりしても額は変わってきます。

 

基本的にマナーとして、お祝いは贈る必要がありますが、一度お祝いを贈った相手や結婚式を挙げない人には、少額でも大丈夫です。親族へのお祝いだと、額が結構大きくなりますので、再婚の時はその時より半額程度でも良いでしょう。

 

またプレゼントとして贈る時の場合ですけど、子連れで結婚する方には、家族で使えるチケットや金券で渡すのも良いと思います。形に残る物だと、無駄になる事も多いですし、気に入られない可能性もあるので、誰でも使えて喜ばれる物が無難になります。

 

再婚だからと結婚式を挙げない方も大勢いますが、そんな方にもプレゼントを贈ったり、パーティーを開催してあげたり、食事に行ったりと色々なお祝い方法はあります。お返しを気にする人もいますので、高額なものではなく、気持ちのこもったプレゼントを贈ってあげましょう。


トップへ戻る