再婚を望むシングルファザーが増えている

シングルファザーの再婚は価値観が大事

再婚を望むシングルファザーが増えている

シングルファーザーの再婚

 

シングルファザーの多くが、今まで家事や育児をしていなかった人がほとんどになります。それに普段の仕事もありますし、小さい子供が居ると、どうしても生活と仕事の両立が難しくなり、再婚を望む人が多いです。

 

これだけ見ると、家事や育児をしてくれる人を募集しているみたいですが、シングルファザーも幸せになりたいと思っているのは当然です。ですが、婚活等では家事手伝いを募集しているように思われる事が多く、再婚が難しくなっているケースも存在しているようです。

 

現在の世の中では、母親に子供を引き取られるだけではなく、離婚率も増加していく中で、シングルファザーになる場合も増えています。仕事と育児に忙しいシングルファザーですから、出会いもなかなか見つからないので、再婚するために、結婚登録所等のサービスを利用する人も増えているのです。

 

それに、こういった人は、ある程度の育児経験を持つ方を望んでいる事が多いので、必然的にそうなってくるのでしょう。

シングルファザーの再婚は価値観が大事

シングルファザーが再婚するのは、とても難しいと言われています。ただでさえ離婚歴があるのに、子持ちという事で、ほとんどの方が敬遠してしまいがちで、なかなか進展しません。そういった状況の中で再婚相手として多いのが、初婚の方よりも再婚同士、子連れ同士といった組み合わせなのです。

 

このようにシングルファザーの方の再婚は難しいと言われていますが、結局は縁があるかないかになります。単純に運の問題ではなく、自分がどれだけ努力しているかも大事で、価値観の一致や思いやりだけではなく、子供への配慮も必要です。シングルファザーの方に偏見を持っていない方である必要があるために、お互いの気持ちが分かる初婚よりも子連れ同士の方が結ばれやすいのです。

 

お互いの気持ちを分かり合ったり、価値観を一致させたりするのは、難しい事なので、バツイチ限定のお見合い等のサービスがあるのです。特にシングルファザーの事を理解してもらい、再婚するのは、簡単な事ではありませんし、出会う事自体が難しいですから、縁を作る事が大事です。


トップへ戻る