シングルマザーの再婚は子供中心になる

シングルマザーの再婚

 

シングルマザーが再婚を考える場合に色々な理由がありますが、金銭的な事情が大きい場合もあります。恋愛をして、再婚する人もいますが、子供のためを思って、再婚を考える人は少なくありません。

 

子供が成人するまで、数百万円から数千万円のお金が必要でありますから、いくら養育費があったとしても、自分の生活もありますから大変です。それに、働いている時間は子供の相手をしてあげられませんし、苦労を掛ける事になりますから、再婚を望む方が少なくないのです。

 

そんなシングルマザーでも、お金があれば、どんな男性でも良い訳ではなく、子供に対して、理解がある人でなければなりません。また、恋愛対象の男性であっても、子供に冷たい、DVをするような人とは再婚できないでしょう。

 

金銭的な事情もありますが、シングルマザーである自分の事も子供の事も理解して、大事にしてくれる人が良いのです。一度結婚した経験を活かして、男性を見極める必要があるでしょう。

シングルマザーの恋愛の気持ちだけでは再婚は難しい

シングルマザーであっても恋愛はします。ですが、再婚を考えた時に恋愛の気持ちだけでは、難しい事が多いでしょう。

 

男性側から見てもシングルマザーとの恋愛は重たくなくても、再婚では話が違ってきます。女性側からしても、また離婚したらどうしようと不安な気持ちに駆られたり、子供の事があり、上手く行くのかと想像したりするでしょう。ですから、再婚を前提とした恋愛だと、上手くいかない事もあり、ゆっくりと話を進めて行かなければならないのです。

 

シングルマザーだから恋愛、結婚できないのではなく、方法や考え方が間違っている事が多いです。元々再婚を望んでいない方は別ですが、したいのにできない方は言い訳にしている事が多く、恋愛の延長線上と考えるだけではなく、自分の事も含め、相手や子供の気持ちを大事にして下さい。

 

自分、相手の男性、子供のみんなが幸せにならないといけませんので、ゆっくりと焦らずにタイミングを合わせて、将来の事を考えていって下さい。そして、女性としてだけではなく、母親としてでも認めて貰える相手である必要があるでしょう。


トップへ戻る