琴奨菊さんの再婚事情は

琴奨菊さんは、さいきんの外国勢が活躍する相撲界の中で、活躍が期待される日本人力士です。

 

祖父が庭に作った土俵で小さいころから厳しい稽古を重ね、小さいころから相撲大会に出場して中学横綱になるなど頭角を現します。

 

相撲部屋に入門してからは長い不遇の時代が続きますが、2011年に大関昇進し、さらに2016年には初優勝を果たします。
愛嬌のある笑顔も人気が高く、コマーシャルにも出演しています。

 

私生活では2012年に一般女性と婚約を発表しますが、価値観のずれがあったことから2013年に婚約を解消します。

 

そして2013年に知人の紹介で一般女性と知り合い、結婚することになります。

 

以前、婚約していたことから、琴奨菊さんは再婚ではないかと言われていますが、籍は入れていませんでしたから、初婚になります。

 

お相手の女性は高級ブランドに勤めていた経歴を持ち、容姿端麗なだけでなく複数の外国語が話せる才女でもあります。

 

琴奨菊さんのことをしっかり支えていきたいと話す芯の強い女性ですから、そんな女性にサポートされて琴奨菊さんのこれからの相撲成績も良くなることが期待できます。

琴奨菊、全勝対決で白鵬撃破!大相撲初場所


トップへ戻る