30代の再婚にはメリットが多い

30代の再婚

 

30代で離婚をし、また再婚することはいけないことでしょうか?こんな質問をされる方もおられるかもしれません。結論をいえば、30代での再婚はとても良いことです。

 

なぜなら、一人でいるよりも再婚したほうがメリットは多いからです。30代といえばそろそろ年齢を気にする頃ではありますが、そんな状況に怖気づくことなく、積極的に再婚することを考えていいと思います。

 

具体的に、再婚することにはどんなメリットがあるのでしょうか?例えば、親や兄弟など、親族を安心させることができます。離婚してから一人のままでいると周りは心配しますが、再婚して家族と一緒に暮らしてる様子を見せることができれば、実家の家族の安心してくれます。

 

また、子供を引き取ったまま離婚した場合は、これからの子育てのことを考えると新しい伴侶がいたほうが経済的には助かります。子育てには何かとお金がかかるものですから、そうした事情を考慮して再婚を考えるのはとても良いことです。

 

他にも多くのメリットがあり、30代の再婚は決して悪いことではない、それどころか前向きに考えるべきものであることが分かります。

30代で再婚することについて

30代で再婚することに、それを行うべきかどうか迷ってる方もおられるかもしれません。再婚は確かに重大な決定ではありますが、しかし30代だからと消極的になる必要はありません。

 

むしろ自分の将来を考えて、あるいは子供の将来、周囲のことも考えて、積極的に考える必要があります。例えば、離婚してそのまま1人で暮らし続けることを想像してみてください。

 

1人暮らしは20代の頃はいいものですが、30代、40代と年を重ねる連れて、男性でも女性でも寂しさを感じるようになります。その寂しさに耐えられる人もいますが、耐えられないという人もいます。

 

また、耐えられたとしてもやせ我慢し続けるのは体に良くありません。そうしたことを考えると、いい人がいたらその人と再婚するというのは、これは自分を支えるうえで良いことだと思います。

 

一人暮らしだと味気なかった食事も、伴侶と過ごすことで美味しさを感じられるようになり、寂しさや虚しさもなくなり、毎日がどんどん楽しくなっていくのです。もちろん生活の不安や経済的な不安が解消されるというメリットもあります。このように、30代での再婚を非とするようなものはあまり見られません。


トップへ戻る